訪問歯科診療について|西鉄久留米駅より徒歩7分のくるめ歯科クリニック

久留米市の歯医者ならくるめ歯科クリニック

0942330843 アクセス

ブログ

0942330843

訪問歯科診療について

ブログ 2016年07月07日

7月に入り、本当に暑~~~~い(^^; 日が続いてますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
ここ数日まとまった雨もなく、もうセミも鳴き始めましたね。
梅雨明け?でしょうか(^^)楽しい夏の始まりですね。
あ、忘れていましたが今日は七夕ですね・・・(^^;
なにをお願いしようかな・・・
さて、今日は訪問歯科診療についてお知らせいたします。
訪問歯科診療は、おひとりでは通院することができない高齢者の方や障害をもたれている方を対象に行っています。
当院(小頭町14-8) から16km圏内であればどこのお宅へでも訪問いたします。
ご自宅のベッドサイドでの診療を行います。
また、寝泊まりをされている施設(有料老人ホーム、グループホーム、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、歯科のない病院など)であれば訪問いたします。
月、水~土曜に、当院の歯科医師と歯科衛生士で、9:00~17:00の間で訪問しております。
訪問といえども、外来通院で行う治療の殆どは行えます。
  • 虫歯の治療・予防
  • 歯周病の治療・予防
  • 入れ歯作成・調整・維持管理
  • 口腔ケア・誤嚥性肺炎の予防
ご自分でお口のケアができる健常者の方に比べ、高齢者の方、障害を持たれている方は残念ながらお口のケアがあまり行き届いていません。
そのためお口の中に食べ物の残渣、つまり食渣(しょくさ)が残っていることが多いです。
健常者であればお口のなかに食べ物が残っていたら歯みがきをしたり、歯磨きができない外出時などでも舌で取り除いたり、うがいをして取り除きますが、高齢者の方でそれができてない方が非常に多いのです。これは実際に訪問診療をしてきて感じることです。
食渣は口腔内の菌のエサとなり、口臭や虫歯・歯周病の原因になります。
そしてもっと怖いのは誤嚥性肺炎です。
誤嚥性肺炎の原因の多くは食べ物等が誤嚥によって肺に入ることによります。
食渣がお口の中に残っていると誤嚥し肺炎を起こす危険が増します。
常にお口の中を清潔に保つことも誤嚥性肺炎を予防する方法のひとつです。
虫歯・歯周病の治療はもちろん、定期的な訪問で医師・衛生士からの日々の口腔ケアのアドバイス等をさせていただいております。

訪問までの流れ

1. お電話でご連絡下さい
電話番号:0942-33-0843
2. 訪問スタッフから訪問日の相談をさせていただきます
3. 訪問時に保険証を確認させていただきます。
健康保険証に加え介護保険をご利用の方は介護保険証もご準備下さい。
料金等、詳しい内容は、訪問前にお電話でご説明させていただきます。
お気軽にお電話いただければ幸いです。
電話番号:0942-33-0843

ページトップへ