歯周病治療|西鉄久留米駅より徒歩7分のくるめ歯科クリニック

久留米市の歯医者ならくるめ歯科クリニック

0942330843 アクセス

WEB予約

歯周病治療

0942330843
WEB予約

「歯ぐきから血が出る」、「歯が動く」方は
歯周病の検査をオススメ致します。

歯周病チェック

歯周病チェック

「歯磨き時に出血する」「歯がグラグラする」このような症状の方は歯周病検査をオススメします!
歯周病で最も大切なことはとにかく予防です。
症状の進行状況により治療内容も大きく異なる為、初期の段階での治療が望まれます。

重度にまで進行してしまうと歯を失ってしまうこともあるのです。初期の段階での発見・治療のためにも、定期的な予防歯科が効果的です。「歯磨き時に出血する」「歯がグラグラする」方は、一度当院へご相談ください。

健康な歯肉

健康な歯肉

健康な歯肉は淡いピンク色で歯のぐらつきもありません。健康的なお口をこれからもずっと保てるように定期的な専門家によるケアを受けることをお勧めします。

歯肉炎

歯肉炎

歯と歯の間や歯ぐきに汚れがたまり、歯肉に炎症を起こしている状態です。
歯周病の下準備が出来上がった状態です。
自覚症状があまり見られませんが、専門家によるケアを受け、しっかり予防対策を取ることが大切です。

軽度歯周病

軽度歯周病

歯周病菌により歯ぐきの腫れ、出血が見られます。
歯ぐきが後退し、歯と歯の間にすきまが出き、汚れが溜まりやすくなっています。
歯石は、歯ブラシでとることができません。
すぐに、歯医者での口腔内のクリーニングを受け、定期的なメンテナンスを受けることが必要です。また、ご自身での日頃のケアもお勧めします。

中等度歯周病

中等度歯周病

骨が溶けて、歯がぐらつき始めます。これ以上進行すると治療が難しくなり、 歯を失う可能性も大きくなってきます。
これ以上進行すると治すのが難しくなる場合が非常に多くなり時間・通院回数も増えます。
すぐに、歯医者での口腔内のクリーニングを受け、定期的なメンテナンスを受けることが必要です。また、ご自身での日頃のケアの努力が必要です。

重度歯周病

重度歯周病

歯を支える骨のほとんどが溶けてしまい、歯が支えられず、物が食べにくくなり、歯を失う可能性があります。

症状がかなり進行し、骨がほとんど無くなってしまっているために、義歯の使用やインプラントもかなり難しくなってきます。

しかし、この状況を放置せず、残った歯を守る事が重要となってきます。これから先は、残った歯を1本でも歯を失わないために歯科医院にて適切な治療を行い、ブラッシング指導を受け、定期的なメンテナンスを受けることをお勧めします。また、自身による日頃からのケアにかなりの時間と努力を必要とします。

重度の歯周病にまで進行してしまうと歯周ポケットが深くなって、通常の方法では歯石や思考を完全に取り除く事ができません。この処置に用いられるのがフラップオペレーションと呼ばれる歯肉を切除し、切開して掻爬する口腔外科手術です。
※できる事なら、ここまで進行してしまう前に歯周ポケットのケアをしっかりと行っておきたいものです。

知覚過敏

知覚過敏

知覚過敏とは、虫歯ではないが、歯がしみる、「キーン」とするなどの症状が特徴です。
逆に「ズキズキ」と痛んだり、何もしないのに痛む場合は、虫歯や他の病気の場合が多々見られます。

一番の治療は、やはり予防歯科です。正しいブラッシングを行い、しみにくい専用の歯磨き粉を用いるとより効果的です。

ページトップへ